商品の探し方が参考になります

20130910-135140.jpg

毎日使うモノ 例えばサラリーマンなら通勤用の定期券、財布、名刺などなど。
でも携帯やメガネなどは帰宅後もリビングや、自室など色々な場所で使用するのでついつい色んな場所に置きがちです。

朝出かける際に”あれ?メガネ何処だっけ? 携帯の充電忘れてた!”なんて経験無いですか?

日頃スーパーなどで買い物する際に自分の目的の商品が簡単に見つかると楽ですよね。
写真の様に商業施設では、【モノの使われるシーン】などに応じて商品を分類しています。

この写真で言えば、
大分類は、 キッチン 中分類は、スポンジやゴミ袋 にあたります。
また店内のどの辺りに有るかを示す番号がふられています。
これをお家に中に応用するとどうでしょうか?

①毎日使う財布や携帯電話を「仕事に出かける時に必要なモノ」としてグルーピングする
②自分だけでなく家族の人もわかり易い場所を確定する
③繰り返しの習慣をつける意味でも暫くの期間目印を置く

こんな感じで取り組んでみたら如何でしょう。

PAGETOP