スクラム会で勉強スタート

image

昨日は第160回目のスクラム会(異業種交流会)に参加してきました。
第1部の研修会はビジネスマッチングとして、色々なお仕事をされている会員同士で
意見やアドバイスを述べ合う時間です。

今回は「自社の弱み」を書き出して、同席したメンバーから改善策の案を出して貰う
というものでした。
会員の多くは中小企業や個人事業主の方々ですが、弁護士・税理士など”士業”と呼ばれる方達もいていつも啓発される会です。

今回の私の発表(弱み)に対しては、
 1.ハウスクリーニングの時期的な繁閑のギャップが有る
 2.お客様が期待される内容の把握が難しい
などに対して
 ①ハウスクリーニング関連グッズなど物販への取り組みや、閑散期における「おそうじパック」の様なサービスで需要を掘り起こす
 ②作業完了後や定期的なコンタクトによるアンケート収集などで、【お客様の悩みの深層】を浮き彫りにする努力が必要
etcetc 一杯意見を貰いました。

お客様視点に立つ 言葉で言うのは簡単ですが、具体化となると難しいですよね。
でも多くの人達からのアドバイスで、実践へのヒントも見つかりました。
”多くの仲間とスクラムを組む”大事なことですね。

PAGETOP