キッチンクリーニングの汚れ 覚悟しなさい!

20130913-230812.jpg

まだまだ残暑が厳しいですが、9月に入り台風の動きも気になりますね。
写真は今週半ばに作業予定の「退去後のまるごとクリーニング」の対象箇所の一部です。
IHのガラステーブルも日頃 使用した後の余熱があるうちに、吹きこぼれなどを拭き上げておくのがコツです。
(直後は高温のためヤケドなどの恐れがあるので触らないで下さいね)

若し写真の様に焦げ付きが発生したら、重曹をペースト状にして”湿布”するなど【洗剤の力+時間】を有効に活かすことです。
‘洗剤をスプレーして、スポンジなどで直ぐゴシゴシ’ってやってませんか?

汚れの種類に応じた洗剤で中和させて汚れを落とす。
(油などの酸性の汚れに対しては、アルカリ性の洗剤 という様に)
時間も大切な要素です。バランスを考えながら作業する。
おそうじも奥深いですが、これまたやり甲斐もあるんですよ\(^o^)/

PAGETOP